MENU

ブラックビスケッツ活動休止&解散理由なぜ?ビビアンスーと南原清隆の不倫疑惑が原因?

ブラックビスケッツ
  • URLをコピーしました!

テレビ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!』で誕生した音楽ユニット『ブラックビスケッツ』。

メンバーは、ビビアンスーさん、南原清隆さん、天野ひとゆきさんの3人で構成されました。

1999年に音楽活動を休止し、解散しています。

人気絶頂の中、活動を休止した理由が気になりますね。

今回は、ブラックビスケッツの解散理由について調べてみました。

目次

ブラックビスケッツの活動休止&解散理由なぜ?

3人組の音楽ユニット『ブラックビスケッツ』として、数々のヒット曲を生み出しました。

その中でも、1998年に発売したシングル「Timing(タイミング)」が 148万枚の大ヒットとなり、ダブルミリオンを記録。

紅白歌合戦に出場も果たしています。

テレビ番組から誕生したグループでしたが、とても認知度が高く、ファンも多かったですよね。

2022年には1夜限りの復活ということで、多くのファンが喜びを隠せませんでした。

それほど認知度が高く、人気だったブラックビスケッツですが、結成からわずか2年後の

人気絶頂の1999年に突然活動を休止し、解散

しています。

また、同時に活動休止だけでなく、ビビアンスーさんはブラックビスケッツを生み出した番組『ウリナリ』を降板することになりました。

降板した理由としては、

ブラックビスケットに課せられた売上ノルマを達成できなかったため

と表向きは言われていました。

ブラックビスケッツの解散理由はビビアンスーと南原清隆の不倫?

ブラックビスケッツの突然の活動休止と解散の理由として、ビビアンスーさんと南原清隆さんの不倫が原因だと一部では言われているようです。

ビビアンは、2000年に日本の芸能界を実質的に引退し、帰国したのだ。

 「引退は外反母趾の悪化が理由とされていましたが、真相はやはり南原との不倫だったのではといわれています。

すでに南原は妻帯者であり、“ドロ沼の不倫劇”の末にビビアンは後ろ髪を引かれる思いで、半ば強制帰国させられたと聞きました。

その後、6年かけて外反母趾を完治させたものの、日本で活動することは許されなかったといいます。

https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_50473/?p=2

ビビアンスーさんは、2000年に活動拠点を日本から台湾へ移しています。

その理由は、『外反母趾』の悪化と治療とも言われいたようですが、メンバーとして仲が良かった南原清隆さんとの不倫疑惑が持ち上がったからとも言われています。

確かに、2人のやりとりを見ると、ビビアンさんが南原さんの腕に手を回しているシーンもあります。

ですが、天真爛漫な性格だったため、何も考えずに触れていた可能性が高そうです。

天真爛漫で誰とでも仲良くするタイプだったこともあり、誤解されやすかったのかもしれませんね。

また、日本で活躍するビビアンさんは、家族は台湾にいたため、たった1人で異国の地で活動していました。

そのこともあり、兄のように慕っていただけかもしれません。

実際映像の中では、ビビアンさんは南原さんを『兄貴』と呼んでいますよね。

ですが、

2人が不倫関係にあったという確たる証拠はなかった

と言われています。

それでも、2人に不倫相手が持ち上がったのは、南原さんと妻のスタイリストの女性の離婚危機が報道された時のことでした。

2017年の週刊誌の記事によると、南原清隆さんの不倫相手の女性は、

1996年に「ウリナリ!!」での共演がきっかけで急接近したタレント

との記載されたため、ビビアンスーさんのことではないか?

との声が上がったようです。

ビビアンスーさんが台湾に帰国した後、南原さんは妻との間に子供を授かっていることから、噂に拍車がかかったようです。

ブラビ解散&ウリナリ降板は千秋との不仲が原因?

ビビアンスーさんのテレビ番組『ウリナリ!』の降板説は、不倫疑惑との見解もありますが、ウリナリメンバーでタレントの千秋さんとの不仲説もあったようです。

番組内で誕生した3人組ユニットは『ポケットビスケッツ』と『ブラックビスケッツ』がありました。

ビビアンさんの降板(ブラビ活動休止)理由は、勝負でブラピがポケビに負けたから

とも言われています。

ビビアンさんは『ブラックビスケッツ』として、千秋さんは『ボケットビスケッツ』としてライバル関係にあり、販売数などを競い合っていたことは知られていますよね。

そんな中でも、番組外ではビビアンスーさんと千秋さんも仲が良く、お互いの家に泊まりに行くなど、とても仲が良い友人関係を築いていました。

ですが、ある時を境に2人の関係は悪化していきます。

そのきっかけとなったのが、番組プロデューサーの一言でした。

ビビアンは千秋のこと嫌いなのに、誘われて断れなくてストレスで悩んでいる。
楽しいと思っているのは千秋だけかもよ?

と、話したことで、ショックを受けた千秋さんは、それ以降ビビアンさんを信じることができなくなったといいます。

泊まりに行くほどの間柄だったにも関わらず、突然千秋さんが冷たくなり、遊びに誘っても断られることに、ビビアンさんは戸惑い傷きました。

そのまま疎遠になり、ビビアンさんは台湾へ帰国します。

プロデューサーのたった一言が2人の関係を割いてしまったんですね。

ウリナリの放送期間中、千秋さんはビビアンさんを裏で人を悪く言う人だと思い、「本当に嫌い」だと感じていたと語っています。

ですが、千秋さんは10年後に

そのプロデューサーの発言が嘘だった

ことを知らされ、ビビアンさんに謝罪。

気にしてないよ

と優しくビビアンさんが受け入れてくれたことにより、2人は再び親しい間柄へと戻っていきました。

ですが、ウリナリの放送期間中は、ビビアンさんは共演者に嫌われるなど、精神的にもかなりキツかったと考えられますね。

体調不良も重なり、精神的にも身体的にも疲弊し、活動休止そして解散という形になった可能性も高そうです。

20年越しにブラピが復活することもあり、南原さんとも、そして現在は友人関係に戻れた千秋さんとも、ゆっくり昔話に花を咲かせることができるかもしれませんね。

目次